はじめまして。ようこそ。プラタヲプロモへ。

 ここは僕が、好きなものを愛をこめてをいじるページです。

 まぁ。どうでもいいことが多いよね。

 連絡はplata_o_plomo@ホットメール.コムまで。







 2006年12月26日(火)
 富田ラボ feat.ハナレグミ/眠りの森


 ●お金のないイブ・有馬をあてにする
 ●ありがとうディープインパクト
  ああ、俺も普通にあてにした。そう熱心な競馬ファンでもないので、儲け心でやりました。
  やっぱ、ギャンブルなので、はずせば楽しくない。
  「コラー石橋!!ジャパンカップに続き損させんじゃねー」
  
  んー。悔しい。むかつくぜ。外れたのでもちろん感動はない。
  「ディープありがとー」なんて叫べない。女子供、亀田はすっこんでろ。
  有馬記念のペリエは特に連帯率たけぇなぁ。やっぱ騎手で買うってのは正しいよなぁ。
  今日学んだことは「いい騎手はいい馬に乗る。」これからは江田、武、ペリエで買おう。

 ●【有馬記念】種牡馬ディープ、初年度のお相手にエアグルーヴ
  伝説が本物ならば、サンデーサイレンスをも超えなければ。
  しかし、これだけ話題になるのはすげぇぞ。競馬ファンだけのニュースでなくなってるね。

 ●宮川賢のパカパカ行進曲SP「ゆくバカくるバカ2006」
  >次回の放送は12月31日!
  >宮川賢のパカパカ行進曲SP「ゆくバカくるバカ2006」と題して、
  >大晦日深夜11時から元日1時まで “年またぎ2時間生放送”でお届けします!
  あのアスキーアートでキターー!とかやりたい。みなさん大晦日の年越しは何してますか?
  格闘技はまどろっこしいからyoutubeなんかで見て、紅白はもうどうでもいいでしょ?
  もう、ラジオ聞きなさいよ。ふとんに入って真夜中に大笑いだ。
  僕は仕事しながらもちろん聞きますよ。
  昼の王様は再度夜でも通用するのか?

 ●初夢に見ると縁起が良いものを表すことわざに「一富士(ふじ)、二鷹(たか)、三茄子(なすび)」というものがある。
  >また、「四扇(おうぎ)、五煙草(たばこ)、六座頭(ざとう)」と続くこともある。
  ( ・∀・)ノシ∩へぇ〜へぇ〜。

 ●STAR WARS(札玩コレクション)
  のわー。なんだこりゃー。スターデストロイヤーとかファルコンもあるよ。
  こんなんでお年玉もらったら、金額でなく盛り上がるよなー。

 ●妻からの間違いメール (寝取られ体験談)
  先輩。あぶないんじゃないっすかー。人生オワル覚悟はあるのか?

 ●2ちゃんねるにおけるエホバの証人: その現代の発展と成長
  判断力のある大人が信仰として(それが社会的に痛いかはおいといて)エホバで生きるのはいいでしょう。
  判断力の備わってない子供が親がエホバだからって同じ信仰なのは痛いよなぁ。
  そんな子供見てると切なくなるよな。他人だからどうでもいいんだけど。
  付き合った女の子が層化だったり社会的に広く認められていない宗教人だったら大変だろうな。

 ●三才ブックスから出版されているワンダージャパンと言うムックがいい感じ。
  インターネットサイトの管理人さんやら集まって、廃墟、珍名所、マニアな景色を乗せています。
  オールカラーでいい感じ。ああ廃墟熱が高まってきました。
  エロ本みてムラムラしてエッチしたくなるのとまったく同じです。
  来年は調べて貯めてある廃墟に行きましょう。
  まずは湖畔の廃旅館ここ
  ネットでよーく調べてれば案外住所までわかるものだよ。シーズンオフのうちに行ってこよう。

 ●アインシュタインの板書ジェネレーター
  

 ●ささやかなクリスマスディナー。
  
  クリスマスだからって夕飯をコースでいただいたのだけど。
  いつものように普通に好きなの選ぶほうが
  ボリューミーでハイコストでプライスレスだと気付いた。in オモテサンドウ

 ●通りがかるだけの人も、たまにのぞきに来てくれる人も、
  今年も大変お世話になりました。
  来年はスタイルこのままマイペースにいろんなものを紹介したいとおもいます。
  キーワードは、ビール。トーキョー観光。廃墟。アクアリウムです。
  みなさまそれでは良いお年を。来年もよろしくね。

 2006年12月23日(土)
 中塚武/北の国から


 ■ピタゴラ装置DVDブック1売ってるよ。買ったよ。
  お年賀にどうぞ。

 ■ Fantastic Plastic Machine の2枚組みベスト・アルバムです。
  2月7日です。
  流しながら部屋で静かにお酒飲んだりさ、掃除したりしよう。

 ■Coco d'Or(ココドール)ってなんだ?
  リンク先の女の子と中塚武、FANTASTIC PLASTIC MACHINE、須永辰緒ってメンツにびっくりしてる君。
  J-popのヒットチャートな表層部分とディープな大人達がうまく組み合わさった感じ。
  いいじゃんよ。ささやかに続くといいな。

 ●ジャスラック(日本音楽著作権協会)についてもっと知りたい人のために
  やくざ!やくざ!僕も甘い汁呑みたい。

 ●スーパーマリオボタン
  世界をフィーバーさせた、かわいいデザインもいいね。

 ●平群連隊区の一日
  塩爺がバンキシャで言っちゃったあれがいいよ。

 ●東京のとある場所でNS嬢をしてました。今年発病しました。今風俗してる方考え直してください。せめてNSだけは・・・・
 ●直接はこっちから(キャッシュだよ)
  いまここにある危機です。怖いよなぁ。しかも池袋だって。
  ノースキンは地雷原を歩くようなもの。
  ゴムの鎧を装備しなきゃ。持ってるだけじゃ駄目だぞ。ちゃんと皮の鎧の上に装備しないとな。
  そもそも地雷原なんか歩かないってのが一番安全だね。
  性教育として素人売春学生に見せるといいよ。そうだね、平和教育と同じ手法。

 ●性体験、男女差なくなる「青少年の性行動」調査 感染症など拡大懸念
  NANAの登場人物が性行為により、病気に感染して話が音楽と恋から闘病へそれて行くのもリアルです。

 ●「新世紀エヴァンゲリオン」切手に発進!
  わー。普通に欲しい。手紙なんか書かないけど欲しい。
  外国へのお土産なんかに、とってもいいかも。

 ●「さかなクン」が初講義 「テレビの百倍緊張しました」
  いいなぁ。ただのキワモノかと思ったら大やけどですよ。
  食べる魚から観賞用のさかな。海の魚から川の魚、飼育、繁殖法、釣り、生態、釣り、魚のイラスト、料理まで
  魚に関して本当に詳しいんだよ!!すごいなぁ。

 ●来年3月18日9からpasmoが使えるぞ。
  やったー。便利になりますね。
  スイカとパスネットとバスカードが一緒に。
  スイカとパスネットは5000円買っても5000円でお得感ないけど
  バスカードは5000円買って5850円分使えるじゃん。
  そこんとこどうなるんだろ?

 ●最近のビール
  
  イタリアのビール。in シブヤ

 ●最近のビール
  
  生なら何でもとりあえず美味しいと思っちゃう。 in シブヤ

 ●最近のビール
  
  すっぱかった。黒酢のような。 in シンジュク

 ●最近のビール
  
  ヒューガルデンのグランクリュみたい。好み。 in シンジュク

 ●最近のビール
  
  いつもおいしい。 in オギクボ

 ●最近のビール
  
  ビールじゃないみたい。in アサガヤ

 ●最近のビール
  
  クリスマスエールだそうな。in アサガヤ

 ●夏に紹介してもらったmixiを思い出した。

 ●有馬記念はねぇ。これまた、懲りずにJCと同じものを買う。
  ディープにサムソンで4→8。

 ●女の子かと思って気合入れて呑んだら実は男。
  自分と同じ様な年齢かと思ったら、20歳も年上。
  お前は何を言っているんだ。
  おもしろすぎます。狙って体験できる事ではないです。
  これからも、裸の告白お待ちしています。

 2006年12月14日(木)
 古瀬智志ピアノロックトリオ/地下街の住人


 ■"Piano Rock Festival 2006"へ行ってきた。
 ■Event Info 古瀬智志PRT VS コカリクー4d ピアノロック対決!!
 ■MUSIC MARKET × PICTUS Vol.1 参加アーティスト特集!
  とにかく、お疲れ様。めちゃくちゃ良いライヴだったぜ。気持ちよかった。
  まずは、気になるセットリストから。

   Piano Rock Festival 2006
   01.天才少年(新曲)
   02.yours
   03.ケイティ
   04.東京エクスポージャー
   05.追跡調査
   06.地下街の住人
   07.接続
   08.ジェニーの選択
   09.夜明け前
   EN01.ホームシアター
   EN02.Sports & Wine(BEN FOLDS FIVE Cover)

  20時50分頃、渋谷O-crestの5階まで階段をゼイゼイはぁはぁ言いながら、会場に到着しました。
  なんとか、なんねーのか。あの階段。扉を開けると、混んでる混んでる。オーイェイッ!!
  受付でチケットとドリンク券を買います。チケットも「ぴあ」の(ピアノ!)チケットだ。すげぇ。
  聞くとすでに130人くらい入ってるとの事、今日のヤマはデカイ!
  最終的には何人の鍵盤フリークが耳鼓を打つことが出来たんでしょうか。
  ビールも手に入れて、さぁ会場盛り上がって参りました。
  21時前後サイバーパンクテクノコント集団「ラ・サプリメント・ビバ」が登場しました。
  お笑い分からない僕でもすんげー楽しめました。めっさ面白かった。
  マッドニュースめいた音源や、アタック25、仮装大賞の音源でコントをやってました。
  サンプリングでコント・・・。実に興味深い!!

  21時10分頃照明が落ちで、スクリーンに映るはアルバム"TOKYO-EXPOSURE"のプロモーションフィルムです。
  あの絵が曲にのって、いい感じに仕上がってます。いい仕事なさるぜ、サウンドヒューマン
  (古瀬智志の仕事帰リーマン→ビール「プシュッッ」→ピアノロックのCMも大好きだ。)
  いつの間にか、SEにナポレオンが流れてます。ピアノロックトリオ出てきます。拍手!拍手!歓声!拍手!
  「スピーチの時間だ・・・」1曲目・・・!!!???なんだ?このイントロ。
  鼓動の様に鳴る低音の弦楽器、3秒後に打楽器、準備運動の様に跳ねるピアノの音。とりあえず、ピアノロックわっしょーい!乾杯!!
  新曲やんけー。次の日知ったが、タイトル"天才少年"ですか。
  「出口の見えない葛藤の中で何の前ぶれもなく急にわかりだす」、「騒音の先にフォーカスを絞る」
  「Everything!Everything!」とか歌ってます。ベースとドラムがズンズン進みます。
  コーラスもバッチリ決まってます。この日初めてステージでやる曲とは思えませんよ、2列目のお母さん!!
  「ピアノロックフェスにようこそ!!」と叫んで、2曲目はそのまま"yours"しわじわ世界が広がります。
  ここでMCを挟んで、鈴木センセイの開会宣言から"ケイティ"。何回もライブで聞いた、ダルくてなめらかなグルーヴが鼓膜を撫でます。
  しっとりめの曲を演奏(や)ると言ったから、中継ぎのエース"sentimental"かと思いきや、アルバムのタイトルナンバーの
  "東京エクスポージャー"。今日は試合展開が違う。うまい棒もチープに決まってるぜ。
  拍手と同時に"追跡調査"が始まる。「これからだんだん地下に地下に潜っていきますよ。」と古瀬くん。
  客席に目をやるとみんな知らないって顔しながら、ノッてます。わぉいい感じ。
  「目的も聞かされていない」、「情報の提供もない」って間が最高。一気にダークなまま盛り上がります。コーラスかっこ良過ぎです。
  この曲のつながり僕はすごい好きで、2006年現在のリーディングヒッターである、"地下街の住人"の登場です。
  いつ聴いても、気持ちの良い、スリリングな曲です。
  ステージが暗転してピアノにスポットあたりピアノのイントロ。"接続"です。
  「真夜中の二人は今日もプラスティックの森の中で」と流れます。(好きだなぁ、この曲のここの部分。)
  そういえば、"東京エクスポージャー"と"接続"はライブで聴いたのは初めてです。
  そのまま"ジェニーの選択"へ接続されます。みんなこの曲やっぱ好きなんだなぁ。
  MCでPiano Rock Festival 2007(O-EAST)、2008(tokyodome)の予告を挟んで"夜明け前"
  最初のピアノがとてもきれい。そういえば、いろんな古瀬くんの時代にそれぞれ歌われていました。
  僕でさえ、感慨and思い出深いです。初ステージでも歌ったのですか。
  (引き語り時代の「夜明け前に〜」って歌い終わってピアノが踊りだすバーションも僕は結構好きなのだ。)

  拍手の中、アンコール、メンバーに薦められての引き語り"ホームシアター"。立って弾くのは不思議な感じです。
  (僕はよく"ケイティ"と"ホームシアター"の生活感ある(出来れば経験したくない)苦い別れの予感を対比します。
  「この部屋から出て行って」と「でなければでなければ でなければでなければ」を夢想します。
  "ホームシアター"って少しだけ生活に余裕があって幸せそうなんだけど・・・。感情は予感に揺れて余裕がないのだ。
  すいぶんと内面的にアンダーグラウンドな曲だよ。アルバムの、ライブの最後にとてもしっくりと落ち着いています。)
  最後に「2度とやらないかんね」と演奏った、BEN FOLDS FIVEの"Sports & Wine"
  イントロで分かっちゃうもんね。僕はもうすでに、立派に鍵盤中毒者と言う訳なのです。いい夜だった。どうもありがとう。

 ●古瀬智志ピアノロックトリオ VS コカリクー4d
  
  Piano Rock Festival 2006 in シブヤ

 2006年12月01日(金)
 Tears for Fears/Rule The World


 ●「ウルトラマン」の実相寺昭雄監督が死去
  ご冥福をお祈り致します。怪奇大作戦の京都編見るぞ!

 ●「妖怪百鬼夜号」計画
  最近ようやく、京極夏彦先生の本にハマルことができました。
  妖怪とか心霊とか都市伝説、オカルト、とにかく怪奇も趣味の僕にとっていつかは読むかぁ
  と思っていたのだ。このたび『今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉』から京極ワールドへ入れました。ヒヒヒ。
  今は『巷説百物語』を読んでます。里山や棚田の生き物なんかの本に心奪われていたけど、怪奇趣味復活。
  読まなきゃいけない本はあるけれど、読みたい気になって読まないと面白くないんだな。
  あと、飲んじゃうと、とたんに読み辛くなる本もあるよな。
  だから僕はたくさん本を待たせてます。みんなはどう?

 ●インフルエンザがあらわれた。
 ●ノロウィルスがあらわれた。
  自分の死を願うも肢体不自由にて実行できず悶えてる高齢者に朗報。

 ●いつも人権、人権という人たちのイベントで寸劇が催されました。
 ●悠仁親王は「猿のぬいぐるみ」!「陛下のガン」も笑いのネタにした「皇室中傷」芝居。週刊新潮報じる。
 ●渋滞で到着が送れ芝居を見ていないと言った永さんの写真。
  もうね、単なるオナニーなんですよ。
  こんな人たちの主張が普通になる世の中なら戦争が出来る世の中の方がいいよ。
  ブラックな悪趣味なジョークを好む人は確かにいる。やるなとは言えないし、言うつもりもない。
  問題がすりかわりそうだけど、この人たちが普段から集会をやってるのは、別にいいこと。
  ヤンキーの集会、2次元萌え〜なoff会とかとなんだ変わりはない。普通に気持ちが悪いだけだ。
  「皇室中傷」芝居も道徳的にはまずいけど、法律的には悪くはないこと。
  問題は、場所と時間だよな。こんな誰もがドン引きする芝居はアングラな劇場でやってくれよ。
  (ってたぶんやってる。以前天皇陛下のモノマネ見たことあるし)
  日比谷公会堂なんかに昼から2000人も呼んですることか?そりゃ問題になるわな。
  問題にしたかったと裏を考えるのが普通?これをきっかけにどんどん報道されて、
  その正しいと信じてる「週間金曜日イズム」をラジオでテレビで主張しすくするための布石なのかな。
  きっとそうだろう。やらないで、そんな集会で下種な中傷をするだけなら、
  やっぱり、オナニー以外の何物でもないよな。

 ●いじめ対策費に30〜40億円 24時間電話相談など
  死ぬ死ぬ詐欺につづいてこれから流行るのはいじめ加害者詐欺やな。
  「おたくの息子さんがいじめた○○さんが怪我して、裁判で、自殺して、治療費、示談あqwせdrftgyふ」
  みたいな。
  教室だけでなく、職員室でもいじめはあるのだろう。
  会社でも、世界の国々でも、いじめはある。。
  歴史を振り返ると、日本はいじめられたから戦争をしてしまったんだ。
  つまり、いじめがない場所なんて存在しない。ユートピアか?
  教室にユートピアを作る。温室育ちの子供は社会のいじめに絶望する。
  10年、15年後に社会へ出た今の子供が若者となって自殺しまくったりして。

 ●復活?
  お気に入り整理の成果。もう1こはエロスパム掲示板となっちょる。

 ●いそがじい。そんで金がない。

 ●冬の楽しみ方。
  
  熱海土産だと頂いたヒイラギ。in ???

 ●最近の熱燗
  
  ヒイラギをあぶって、熱燗と愛でる。in ???



plata.o.plomo Copyright (C)こうた 1999. All Rights Reserved